オルリスタットとお手軽に始められるランニング

肥満になると、高血圧や糖尿病、脳卒中などの生活習慣病のリスクが高まります。そうなる前に肥満治療を行うことが推奨されます。肥満治療につかわれる薬として代表的なのがオルリスタットです。オルリスタットは、腸内のリパーゼに働きかけて脂肪の吸収を阻害し、吸収されなかった脂肪は大便として排出するという働きを持ちます。効果的に痩せることのできる肥満治療薬ですが、脂溶性ビタミンの吸収も阻害してしまうという副作用を持ちます。
オルリスタットは効果的ですが、肥満を解消するためには食事と運動によって痩せることが健康に良いためおすすめです。
特に運動を行うことが重要で、お手軽に始められるとしてランニングが良いとされています。お手軽に始めることのできるランニングですが、脂肪の燃焼や足腰の強化、リラックス効果などがあるため脳にも良い効果があるとされています。
お手軽に始められるランニングですが、継続して行うのはなかなか難しい運動でもあります。そのためおすすめしたいのがスローランニングと言う方法です。これは歩くような速度で歩幅を狭くしながら走る方法になります。自分の楽なペースで走れば良いため、疲れを感じにくく長時間走ることができます。
この運動を続けていくうちに長く走っていても疲れにくく、日常生活でも疲れにくくなるなどの基礎体力を向上させることができ、ウォーキングよりも消費カロリーが高いため同じ速さ、同じ時間行うよりも効率的に脂肪を燃やすことができるようになり、ゆっくりと走ることによって筋肉や心肺機能に負担をかけることが無いため怪我のリスクが少ないと言うメリットがあります。
このような運動に加えて、バランスの良い食事をすることで効率よく肥満治療を行えます。